広島カープ応援サイト REDCARPがリニューアル

2007年03月11日

広島カープ 尾道ソフトバンク戦 大竹への可能性

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000003-spn-spo
今日は、広島県尾道市での恒例のソフトバンクとのオープン戦
毎年ではあるが、今季も公式戦と同じくらいの観客にソフトバンクの人気に圧倒された。

07-03-11_12-18.jpg07-03-11_15-401.jpg
07-03-11_15-01.jpg
07-03-11_15-00.jpg


今日の先発はエース黒田対和田
初回から和田は荒れ玉で精細を欠いたピッチング
それもそのはず、この週末は気温が真冬並みにさがり雪もちらつく中での登板である。これでは和田もさすがに体がなかなかつくれないだろう。
今日は投手戦かと思われた試合は序盤から試合は動き出す
まずは黒田だ、初回こそ無難に抑えたものの、2回には松中、小久保に連打を浴び2失点を失う。これが今季オープン戦での初失点である
この天候である、なかなか思うようにいかないところもあるが、球も十分に走っていた、黒田に関しては問題はない。ここまでは順調にきている感じがある
続いて4回に登板したのは高橋、4.5回と安定したピッチングでソフトバンク打線を見事に抑え、このままいいかんじで終わるのかと思えば、6回突如崩れる
先頭打者を四球で出すと、ここから一気に連打を浴びてしまう
あっという間の逆転、炎上である。
ここが高橋の悪いところだ、いいと思った瞬間に突如崩れてしまうあたりが高橋への不安要素であり、先発はちょっとと思わせるところである
期待していただけに若干残念であったが、この天候である、もう少し暖かくなってからの彼の登板に期待したい。
そして最後は満を持して登場の大竹
高橋と同じ3失点だが、その差は歴然である。
球のキレ、球威、変化球、どれをとってもすばらしい内容である
今年の大竹はもしかしたら大化けする可能性がある
記事でも何度も読んだことがあったが、実際に生でみる大竹の球は度肝を抜いた。今までの大竹と思ったら大間違いだ。
今シーズンは新生大竹の誕生のシーズンである

次に心配している打線であるが
もしかしたら、かなり深刻かもしれない
和田から3点とったものの、その後が全くヒットがでない重傷である
特に一番苦しいのが嶋と、栗原である。タイミングがまるであっていない
彼らのところで打線がとぎれる場面もしばしあり、不振が続いている
今の時期ではまだまだ、そこまで心配することではないのかもしれないが、そろそろ結果を出してもらいたい、栗原も一本出れば一気にあがってくれるだろうとにかくこの二人が打てなければ、なかなか試合にも勝てないだろう
得点力が問われる広島打線、投手陣を楽に投げさせるためにも奮起してほしい

森笠、粘りに粘ったタイムリーヒット
とにかく見事でした
粘りに粘って打ったヒットは逆転へつながる貴重なタイムリー
守備では失策をしてしまったが、バットでは貴重な場面でのタイムリーである。外野手争いからは少し遠のいてしまったが、まだまだスタメンをあきらめる時期ではない、スタメン奪取の為にさらなる飛躍を遂げてほしい

とにかく、打線である
打線さえ爆発すればとりあえずは問題ないだろう
今後のオープン戦で期待していきたい
posted by REDCARP管理人 at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(7) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

OP戦連勝ストップ
Excerpt: 3回ずつ投げた先発候補がそれぞれ失点し、打線は2回に繋がった後、相変わらずの湿りっプリ。尾道 オープン戦(4勝2敗) ..
Weblog: 夏と海と空と鯉
Tracked: 2007-03-11 22:12

栗原健太・飛躍の年!
Excerpt: 高い弾道で豪快なホームランを量産できる選手像が最近はパッと浮かばない中、若き和製大砲が着々と力をつけている。昨年は順調なシーズンを送りながら、後半ヘルニア手術によりわずかに規定打席に達することはできな..
Weblog: 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
Tracked: 2007-03-15 17:43

暴打暴食の『クリケン』こと栗原健太健在!
Excerpt: 神宮球場にはよく足を運ぶが、久しぶりに客席から試合を観戦した。一塁側でファーストベースを守る栗原健太が真正面にみえる席。電話の声は良く効くけど、実際にこうしてプレーを目の前にすると何だかわくわくする。..
Weblog: 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
Tracked: 2007-04-11 11:49

広島市民球場より
Excerpt: GW真っ只中?ですが、我々スポーツ業界人にはそんなものは無いでござる。むしろ、興行的には稼ぎ時!というかいつもと変わらぬ水曜日を迎えております。ただ、GWの良いところは、お休みがの所が多いのでやり取り..
Weblog: 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
Tracked: 2007-05-02 15:56

緊迫した投手戦の幕切れは。。
Excerpt: ホテルで仕事も済ませ、球場へ駆けつけた。一塁側の上の方からのんびりと見渡すことにした。自由席とあって、みんな自由。まあ、よく言えば。一番最上段に席を構えたが両サイドは地元のちょい酔っ払いのおっちゃん。..
Weblog: 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
Tracked: 2007-05-03 13:07

健太に肉パワー注入!
Excerpt: パワフル健太が仙台へやってきた。ホームランや打点ばかりでなく、打率でも上位につけている。このまま行けば、オールスター選抜も間違いないところ。 仙台でなかなかうまい!と言える肉屋が無かったんだけど..
Weblog: 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
Tracked: 2007-06-03 13:43

熱血監督も耳を澄ます。。。
Excerpt: 熱血監督で知られる広島東洋カープのブラウン監督。春のキャンプから練習の効率化など、どんどん積極的にアメリカンな指導法を伝統あるカープに注入している。軍隊とも言われたカープの練習方針なだけに、OBからは..
Weblog: 杉澤修一の”SPORTS本音トーク”
Tracked: 2007-06-17 06:51