広島カープ応援サイト REDCARPがリニューアル

2007年03月22日

広島カープ ルーキー中東が開幕スタメン明言

相変わらずサプライズが好きなマーティーであるが
これは、確かに、う〜んと賛否両論の打順はまたしても予想を覆す内容になりそうだ。
開幕の阪神相手に、前田の離脱もあり、痛すぎる2連敗
オープン戦の当初と現在はまったく違うチームに変貌してしまった
まるで、昨年のシーズンを見ているように前半と後半では対戦成績が違う
結果だけ見れば、徐々に欠点がではじめ悪い方向に流れている感じもあるが
それは一部の選手だけである。調子を上げている選手もいる
とくに投手陣では歴然である。大量失点の試合は必ずどの投手か決まっている
小山田、フェルナンデス、青木、宮崎、大竹である
ここらへんの投手が特に一気に崩れている
青木、宮崎は経験不足もあるからこれからと考えてもまだまだ可能性がある
しかし、小山田、大竹はどうにも経験が悪い方向へいっている
メンタル面も確かにあるが、もうすこし成長していることを期待していただけに若干残念だ。これがシーズンまで続けば昨年と同じ結果になるだろう
長谷川、佐々岡、黒田
現在この三人が一番期待できるのかもしれない。
佐々岡はシーズン通して戦うには少しムリがあるかもしれないが、それにしても安定したピッチングをここまで披露してくれている。昨年も前半戦はかなり佐々岡に助けられた。今季も前半戦でかなり期待したい。
長谷川も今季はかなり我慢できるピッチングができるようになった。課題であった牽制などもかなり改善し、コントロールもかなりすばらしい
毎年期待を裏切られているのですが、今年はやってくれそうです
黒田については、文句なし。絶大な信頼をおいております。

オープン戦で目立つのが、4回5回で大量得点に結びついていること
一体なにが悪いのか?中東の影響もかなりあるだろう。
バッテリーの呼吸があわない可能性もある。根拠はないがピッチャーのでデキはキャッチャー次第といところもある。この失点が投手だけに問題があるとは思っていない。信頼できる正捕手がそろそろ広島には必要ではないだろうか?

開幕まであと1週間である。ここにきてマーティーが明言した「一番中東」
コレが一番問題である。外野手へ再びもどすのか?正捕手として育てるのか?
現在は1番中東の場合は外野手にする方向らしいが、それが疑問点
捕手というは簡単ではない、中途半端なことをやっていてはよけいに中途半端な選手ができあがってしまうことが一番心配なのである
捕手としての一番か?とりあえずの外野手の1番なのかをはっきりして欲しい
倉・石原・白濱ももっとアピールしてもらいたいものだ。この捕手問題がかなり長引きそうだ。前田の突如のリタイアもあり、広島カープが若干迷走しているようなきがする。開幕まであと1週間である迷走する時間はもうない
posted by REDCARP管理人 at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック